屋久島ガイド里程標 Top画像

世界自然遺産”屋久島”をご案内します


・・・癒しの島へようこそ・・・

森へ一歩入ると・・・鳥の声、沢のせせらぎ、苔と照葉樹、そして巨木
・・・ゆったりとした時間の流れ・・・
悠久の時が育んだ "命"を感じ・・・心のリフレッシュ
それが屋久島への旅

・・・誰の記憶にもない昔に誕生した島・・・
ひと月に三十五日の雨が降り
暑さと寒さの間に
人の生涯の何倍も生きてきた命が育まれている

・・・数千年の昔より島を見つめてきた縄文杉・・・
苔と照葉樹のもののけの森
そして九州一の宮之浦岳
・・・どこを訪れるかは貴方しだい・・・



お知らせ

屋久島山岳部環境保全協力金制度について

2017年3月から屋久島山岳部環境保全協力金制度が始まります
世界遺産は後世に伝えていく”宝”です・・・入山者にご協力いただいて屋久島山岳部を保全していきましょう・・・というものです

  • 山岳部(白谷雲水峡・ヤクスギランドは除く)に入る人に日帰りで1000円(1ヶ月有効)の協力金をお願いします
  • 協力していただいた人が島内の協力店(宿・ガイド・土産物屋等)を利用した場合、特典(内容は協力店により異なります)が受けられます
    • 当ガイドは協力店です
    • 当ガイドの特典として、協力金に協力していただいた人には表示価格からさらにお1人500円割引を致します

協力店の特典以外にもこんな記念品を差し上げます

  • コースごとに、お名前・日付の入った記念カードをプレゼント!!
  • プライベートツアーのお客様には上記カードにご自身の写真が入ります!!

プライベートツアーお申し込みのお客様にさらに良いこと!!

  • ツアー当日の天候(前日判断)により、日にちの変更ができます!
    • 注1)お客様自身の予定が変更可能であること
    • 注2)お申し込みの時点で、当ガイドの日程に空きがあること
      上記要件、注1・2を満たす必要があります
  • お申し込みの時点で、○日と◎日のどちらか天気の良い日で・・・という形でお受けします
    • 雨の多い屋久島です・・・雨の森も素晴らしいのですが・・・白谷雲水峡などは強い雨が降ると散策制限で苔の森まで行けなくなることもあります また、森や山に不慣れな方にとって雨は大きな不安材料でもあります
      少しでも条件良い日に・・・と選ぶことができます

ガイドをお申し込みの際は 必ず ご自身でメール又はフォームからお申し込み下さい!!
*こちらから必要装備等を含む確認事項をお送りします

ご相談・ご連絡先

お気軽にご相談ください!
050-3605-3033
090-5502-5753
MAILでお問い合わせ!
フォームからのお問い合わせ!

ガイドコース

白谷雲水峡コース
白谷雲水峡コース 鬱蒼とした照葉樹の木漏れ日と雨の恵の中に広がる苔の世界・・・この森は、永遠に繰り返される水の循環によって育まれている・・・

縄文杉コース
縄文杉コース 7200年とも言われる樹齢・・・人の命の何倍もの時間を生きてきたこの老木は、今、人の訪れの中で何を感じているのか・・・

ヤクスギランドコース
ヤクスギランドコース 花崗岩の間を流れる渓流・・・瀬は軽快に流れ落ち、淵は静かにたたずむように・・・そして、水の色はエメラルドグリーン・・・

太忠岳コース
太忠岳 山頂の巨大奇石・・・天を指し示すような・・・ときには雨に打たれ、ときには霧の中に・・・堂々と、そして、静かにたたずんでいる・・・

黒味岳コース
黒味岳コース 頂上の巨石の上に立つと・・・その目に、屋久島の奥岳が飛び込んでくる・・・心地よい風を受け、この島の生い立ちに思いを馳せる・・・

宮之浦岳コース
宮之浦岳コース 北西には永田岳の険しい山容、北東の稜線には宮之浦歩道が続き・・・たどってきた方には翁岳・安房岳・・・ここは、九州一の山・・・

モッチョム岳コース
モッチョム岳コース 遙か下の海岸線・・・目の前に広がる雄大な海・・・上昇気流に乗って飛んでいる鳥は、こんな景色を眺めているのだろうか・・・

蛇ノ口滝コース
蛇ノ口滝コース 水にさらされた花崗岩の不思議な模様・・・滝壺の水の色に魅せられ・・・秘境のような雰囲気の中で、自分だけの時間を・・・

西部林道コース
西部林道コース 森を歩くと鹿が出迎えてくれる・・・森の中で自然と一つになれたような・・・そんなひと時を過ごす・・・

その他コース
その他コース 空に登っていった水蒸気が雨になり・・・再び地上に落ちてくる・・・たとえ、どんなに汚れても・・・空に登るときは綺麗になって・・・

 
 サイト管理者:T.TAKIZAWA
 当サイトはリンクフリーですが、リンクをするときはトップページにお願いします
 また、サイトに記載されている画像・文章等の著作権はYakushima-milestoneにあります
 無断で転載等はお断りします